3代続く診療所跡をLABに

 

下町両国で、代々地域の健康を守ってきたご先祖様たち。

私たちはこの場所で「食で健康を守る」商品を開発します。開発した商品は障がい者就労支援事業所にて、製造とパッケージを行っています。そして、ラボには障がい者の仲間たちが定期的に仕事に来てくれています。

ラボでは、木曜日と土曜日にパンとグラノーラの販売デー。不定期でグラノーラやパンのワークショップを開催。

診療所時代のように、子どもたちやお年寄り、地域の人が気軽に立ち寄れる、下町らしく人がつながる場所です。