ABOUT

PHILOSOPHY

銀行員時代からボランティアのパン教室を通じて特別な支援を必要とする子供たちと接してきました。 それぞれ得意なことは違うけれど、才能豊かで無限の可能性をもっています。
いつも教えられることばかり。
障がいがあってもなくても、みんな同じ。なのに就職先は作業所、訓練、、、なぜ彼らの才能を活かす仕事がないのだろう?いつもそう思っていました。
人と人とのつながりで一緒に生きる。
多様性があるからこそ、新しい発見や一緒に暮らす楽しさがあります。
私は障がいがあっても社会とつながって活き活き働く仕事を作りだすラボをオープンしました。インクルージョンなパンのお教室やイベントも開催。福祉ではなく、食のプロがプロデュースすることで質が高い、メディアにも取り上げられる商品を製造。月に1万円ほどの工賃にすこしでも余裕ができたら、さらに世界が広がります。

「障がい」を包み込むインクルージョンでフェアな世界。いろんな人が集まりつながることができる場所を目指しています。

 

 

MISSION&VISION

今までの福祉商品に足りなかった、

「プロ目線の美味しさ」「技術と知識」「ブランディング」により商品価値の高い商品を製造販売。

身体によい、安全な素材を使い、お客様に健康的なライフスタイルの提案と食の楽しさを提供。

健康的におしゃれに食を楽しむことで、社会で障がいをインクルージョンする仕組みをつくり、障がい者が作る丁寧な職人仕事のすばらしさを発信していく。

素材はそのままでも美味しく、安全だと思えるものを厳選して使用しています。
オーガニック素材や作る人の顔がわかる素材、特別な技術を積極的に取り入れます。素材の生産地に自ら出向き作り手のこだわりを知ったうえで商品を開発。地方や技術の応援にもなる、商品に関わる人がみんな幸せであることを大切にします。

(種子島熊野農園、群馬県高崎市農園たお、葛飾福祉工場、ダブルトールカフェ、新潟村上市桃川農園 )